声優になる

声優は命を吹き込む仕事です。その特殊な職業になるための方法を考えていこうと思います。

声を吹き込み、命を与える


マイク

将来の夢は声優です。

一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

日本のアニメが世界から注目を浴びる今、そのアニメーションに命を吹き込む声優の仕事が人気を集めています。

アニメの声優は、映画やドラマと違い姿を見せることはありませんが、その魅力的な特長のある声でキャラクターに命を吹き込むことから、大変重要な役割を担っています。

声優の仕事はアニメだけに限らずラジオのMCや、海外ドラマの吹き替えなど、声だけでも種類は様々です。

声優に求められるのは、声の質だけでなく演技力も求められます。

姿が見えない反面、感情を誇張して伝えるためには、日ごろから人の動きや感情について研究しなければ技術は上がりません。

その技術を鍛えるために、従来では個人的なトレーニングに通ったり、劇団に所属して声優の道を目指したりと様々な道がありましたが、近年のアニメ人気を背景に声優を目指す為の専門学校が日本に多く出来つつあります。

今では、東京だけでなく大阪や兵庫など関西圏内にも多数の専門学校が進出してきています。

専門学校では、ヴォイストレーニングを中心に発声と滑舌の練習をしたり、芝居を通して演技の技法を習得したりと、声優としての必要なことを要約して学ぶ事ができます。

卒業後、即戦力として働けることを目標に、授業ではプロの講師に教えを仰ぎます。

実際にオーディションを行い、校内で劇団を立ち上げ公演を打つ。

こういった一連の流れを組むことは、実際に役立つ技術を一から学び、声優としての質を高めることに繋がっています。

本格的に声優を目指す人には、授業だけに限らず、プロとの関わりを持つためにも、専門学校という選択はまさにうってつけの道ではないでしょうか。

~声優の発展~

声優の仕事を想像すると、まずアニメの声優を思い浮かべるでしょうが、現在その仕事の種類も増えてきています。

海外の映画やドラマの吹き替えや、ゲームのキャラクターに声を吹き込む仕事、ドラマのMCなど、声を使った仕事の用途も幅広く、エンターテインメントの世界では、なくてはならない存在と言えます。

声優の個人としての人気が高まると、歌手としてライブ活動をしたり、CDを出すこともあります。

一般的な歌とは違い、アニメの主題歌から注目を浴びることが多く、果てにはアイドル顔負けの人気を得る声優もいます。

声だけではなく、露出も増え以前までの声の専門家というイメージは変わりつつあります。

ですが、声優の一番の魅力であり武器でもある声の専門性は変わらず、これからもオンリーワンとして個人を極めた声優だけが生き残っていくことになるでしょう。

No comments

The comments are closed.